今後のED治療薬

今後のED治療薬

ED治療薬で一番歴史が長いバイアグラですが、
2007年にシアリスというED治療薬が日本で認可されて以来、
2014年に至る現代も、
バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つの治療薬のみが処方されています。

海外ではこの3つと同じようなレベルのED治療薬が、
日本に比べコンスタントなペースで開発され続けています。
しかし日本は、世界中のどの国にも増して認可登録の基準が高い為、
新しい治療薬は中々日本では認められない傾向にあります。

安全性に配慮している判断だと言える為、
時代に遅れを取っていると言えども、筆者個人的には良い傾向だと思っています。

その為、今後も日本ではこの3種の治療薬が、
ED患者の為の救世主として使われ続けるでしょう。

また、EDは今では割とメジャーな病気になりつつありますが、
その原因が様々であり、治療薬と患者の相性も非常に大きいです。

その為、3つとも合わない患者が、他に治療薬を試すことが出来ない
という欠点があります。

しかし、それらの治療薬含めそれ以外のものも、海外では市販されている為、
通販サイトを利用すれば、医師の診断無し、
また日本で認可されていないものも購入することができます。

その際は、情報収集をしっかりと行いましょう。

copyright(C)元気生活を取り戻す